ドラム&パチカ:鈴木庸祐公式Webサイト

最新スケジュール(今後1ヵ月分)

大阪フェスティバルホール(大阪) 
19:00開演
※詳細は公式サイトでのご確認をお願い致します。
http://www.disney.co.jp/eventlive/tds15concert.html
東京エレクトロンホール宮城(仙台)
17:00開演
※詳細は公式サイトでのご確認をお願い致します。
http://www.disney.co.jp/eventlive/tds15concert.html

James.K Vo QUARTET Special Live

2016年08月04日(木)

James.K Vo
市川秀男 P
古里純一 B
鈴木庸祐 Ds

music charge ¥2,800

予約
電話 045-595-9967
FAX 045-595-9969

http://wonderwall-yokohama.jp/

「 アラカルトライブ」

2016年08月10日(水)

8月10日のハートの日はクラップス(六本木)でアラカルトのライブです♪♪

今回のライブは

『アラカルト ❤️を奏でちゃうよ!ライブ』

たった2人で20種類を超える楽器を奏でる、ユニークなユニット ” アラカルト” 。

クラシック・ジャズ・ラテン・ポップス・童謡・唱歌・オリジナル曲など、ジャンルにとらわれず演奏し、ライブでは、毎回異なるテーマ にそった新しいサウンドを発信!

8月10日は、ハートの日。

今回のテーマは、「 ♡ = 愛 」

家族・恋人・友人・故郷・自然・・・多種多様な楽器の組み合わせとジャンルで、いろいろな 愛 を奏でちゃいます。(*^◯^*)

メンバーそれぞれの学生時代の甘酸っぱい恋愛話なども聞けちゃうかもです(^^)

音楽の持つ 優しさ、激しさ、楽しさを繰り広げる “音” “楽” の伝道師(自称w)とし、
お子様からお年寄りの方まで、どなたでもエンジョイしていただけることをお約束いたします。 (*⌒▽⌒*) 

ぜひぜひ、どうぞ、遊びにいらしてくださいませ〜 ( ^ω^ )

ーーーーーーーーーーーーー

『 アラカルト ❤️を奏でちゃうよ!ライブ』

【日程】 8月10日(水)

【開演】 19:30(開場18:00)

【場所】 六本木クラップス(六本木駅 徒歩5分)

【料金】 大人¥3,500 /  小学生¥2,500
(飲食別・ファーストドリンク代 別途¥700)

【出演】 アラカルト(山本愛香・鈴木庸祐)

【主催】NY POWER HOUSE

【予約&問い合わせ】03-6441-3171 http://c-laps.jp

※山本、鈴木でも承ります。

鈴木の場合は
yohsuke@su-champ.info
にメールをお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーー

【演奏楽器例】
ピアノ・ドラム・リコーダー・鍵盤ハーモニカ・ウクレレ・パチカ・カホン・ジャンベ・ザフーン・インディアンフルート・トランペット・トイてっきん・トイ ピアノ・アンデス・オカリナ・ウドゥ・スライドホイッスル・スネアドラム・キッチングッズ・カリンバ・ボーカル・ハンドベル・ボディパーカッション、他

ーーーーーーーーーーーーー

相模女子大学グリーンホール(相模原)
17:00開演
※詳細は公式サイトでのご確認をお願い致します。
http://www.disney.co.jp/eventlive/tds15concert.html

『C.H.B』 in 赤坂COUNTRY HOUSE

2016年08月16日(火)

Open18:00 Start 19:30
MC:¥2,700
赤坂COUNTRY HOUSE
add. 東京都港区赤坂5-1-4 いそむらビル2F
tel. 03-3583‐9287
Open 19:00 Start 20:00 MC:¥6,000
カフェ「くれすと」
add.東京都目黒区碑文谷4-24-13西悠ビル1F(ローソンとなり)
tel.03-3714-5711

鈴木庸祐とは

1981年2月6日 広島県尾道市出身 O型

幼少の頃よりピアノを始め、絶対音感を持った数少ないドラマー。
ライブハウス、テーマパーク、レコーディング、テレビの撮影等幅広いシーンで様々なジャンルで活動中。

ドラム以外にも様々な楽器を操り(ピアノ、パチカ、ウクレレ、鍵盤ハーモニカ、トランペット、トイピアノ、バンブーサックス、ジャンベ、リコーダー等)、作詞、作曲、編曲、楽曲提供も行う。

ドラム、パチカ、ウクレレ等、インストラクターとしても活動中。

代表的な参加グループは、山本愛香と二人で1つのコンサートで約20個の楽器を演奏するユニーク楽団『アラカルト』

ドラムセット

詳細プロフィール

counter

Copyright © 2005-2012 SUZUKI, Yohsuke All rights reserved.